金には選び方がある

資産運用で金を持つ!

憧れの金、プラチナ、ダイヤモンド・・・ これらは美しいだけでなく、資産価値があり言わずもがな資産形成として金の市場は衰えることを知りません。 ではいつ金を買えばいいの?という疑問が湧いてきますが、一概には言えないんです! 現在、金の価値は上昇し続けているため、金が安くなっている時に購入するのをお勧めします。 漠然とした回答ですが、一つの指標として、経済と連動して価値が上がったり下がったりしていることを理解しましょう。 経済が高景気の時(株高)に購入し、不景気(株安)の時に売ることです。 不景気なほど、金などの資産に頼る傾向があり、価値が上昇するのです。 一般的には世界経済(特にアメリカ)などの動向をチェックし時期を見極めましょう!

金の売り時を見極める!

自宅に眠っている宝飾品や金などいつ・どこで換金しするのかこれは見極めが重要です。 1点目として、どこで換金するのかは質屋、リサイクルショップはNGです。 なぜならば、そこは金の専門店はないこと。 それを意味するのは、その質店やリサイクルショップからさらに他の貴金属買取専門店・地金屋に売られており、その差額として大きなマージンを取られる事になるのです。 また、金の専門店ではないということは金を目的に来店されるお客様も少ないので上記のような理由が生じる。 そのため、貴金属買取専門店に依頼することをお勧めします。 2点目としていつ換金するのかも重要です。 実はいつ売るかと、1点目のどこで換金するのかは重要な接点を持っています。 まずは、金1グラムの相場を貴金属買取専門店・地金屋で調べることから始まります。 判断を誤ってしまうと、同じ金でもA店とB店では数万円の違いが出てきて大損をする可能性も出てきます。