金の相場と経済の関係性、知っていますか?

金の相場を決める市場とは

金の買取を依頼するときには相場情報を確認することが大切です。金の取引は世界中で行われていますが、その市場価格は主にロンドン市場によって牛耳られています。それに次ぐのがニューヨーク市場ですが、大抵の場合にはロンドン市場に基づいて価格が決まっているので、ロンドン市場の動きを見ることによって金の買取を依頼すべきタイミングかどうかを判断することが可能です。金の国際価格は1トロイオンスあたりの価格をアメリカドル単位で表示することになっています。そのため、アメリカドルと日本円の為替レートも金の買取価格の相場には大きな影響を与えるので注意しなければなりません。具体的に計算できるようにしておくと判断が楽になるでしょう。

国内の金相場への換算方法

金相場は日本では日本円に基づいて定められています。重さの単位もグラムを用いているので、具体的に金買取の相場を調べるためには世界市場から換算しなければなりません。トロイオンスとの換算をするには国際価格を31.1035で割れば良く、これにアメリカドルと日本円のレートを掛け合わせることで日本国内での金相場が算出されます。金を売るタイミングを見計らっているときには必ずしも単位換算をする必要はありませんが、為替レートについては考慮しないと意味が無いので気をつけましょう。実際にどの程度の金額で取引されているかは金買取の店舗にも掲載されているのが一般的です。最終的には店頭で確認するのも忘れないようにしましょう。